成瀬野生
フェイスブックツイッターYouTube

プロフィール

成瀬野生(NARUSE Nobu)

成瀬野生

1984年 長野県白馬村生まれ
2014年 引退
2014-2015年〜 全日本スキー連盟コーチ

活動目標

過去に出たオリンピックでは個人最高成績35位。惨敗でした。
近年日本チーム個々の成績は毎年記録更新しており、世界との差を詰めています。そのチームにいる以上結果を出して日本チームを盛り上げ、世界一になれるチームになりたいと考えています。
目標はソチオリンピックでメダル獲得。
世界にチャレンジ出来ること、僕のスキー人生に携わってくれた全ての皆様に感謝をして白馬村の自然溢れる環境で身体と心を鍛え本番に臨みます。

経歴

白馬南小学校
白馬中学校
長野県飯山南高校(体育科)
早稲田大学スポーツ科学部
公益財団法人岐阜県体育協会勤務(2007年〜)
岐阜日野自動車スキークラブ所属
白馬村スキークラブ所属 (2013年4月)
競技活動の場を長野県白馬村にする

スキーとの出会い

幼弱であった当時、喘息やアトピー性皮膚炎などに苦しみ体力の向上を目的に様々なスポーツを経験する。
冬は家の周りなどで歩くスキー(クロスカントリースキー)や家族でスキーを楽しむ。

中学時代に長野オリンピックを観戦して日本選手の活躍、そして海外の大柄な選手のダイナミックで闘志溢れる滑りに圧倒されスキーにのめり込んでいく。
高校からスキー競技に絞り競技に専念する。

今後の活動

日本ではアウトドア人気、健康管理の意識向上に伴い、いつでも自分のレベルに応じて楽しめるクロスカントリースキーが体験出来る白馬村の魅力を皆さんにお伝えしていきたい。

夏季シーズンは競技者を対象に合宿の計画や、スキートレーニングに対応できる環境を提供したい。
また、世界一を目指すクラブチームを作り選手に最高の環境を提供するサポートをしていきたい。

主な活動場所

白馬村スノーハープ
北アルプスの山々
ウイング21

TOP